\ ポイント最大11倍! /

【ズボラな人はコレ!】脱着の簡単さでおすすめのApple Watchバンドと充電器

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

先日、これまで使っていたApple Watchのバンドがボロボロになったので買い替えました。
何にしようか迷いましたが、結局、今まで使っていたものと同じもの。

やはり、使い続けるものにはそれなりの理由があります。
今回おすすめするApple Watchのバンドはシーンは選ぶものの、着脱の簡単さや充電スタイルを選ばない点がズボラな人におすすめできます。

Apple Watchのバンドやアクセサリーに迷っている方の参考になれば幸いです。

この記事は下記のような方におすすめです!

  • 着脱が簡単なApple Watchのバンドを探している
  • できるだけ安くすませたい(純正品にこだわりがない)
    →純正品にこだわる方はブラウザバック推奨です。

Apple Watchのおすすめ機能はこちら(ズボラな主婦にこそおすすめするApple Watchの機能)で紹介しています。

Apple Watchのおすすめ機種はこちら(Apple Watch Series7購入レビュー【3、Seとの違い】)。

スポンサーリンク
目次

おすすめバンドのメリット・デメリット

結論から先に申し上げますと下記の商品です。
私はAmazonで購入しました。

デメリット

  1. デスクワークのとき、机の材質によっては引っ張られている感じがする
  2. Apple Watchのコンパスが使えない
  3. 耐水性はない
  4. 耐久性がイマイチ

やはり磁石を利用しているため、磁石がくっつくものには反応します。
デスクワーク中などで机の材質次第ではタイピング中に腕が引っ張られている気がします

今のところ、机に引っ張られてバンドが腕から取れたことはありません。

そして、当たり前にコンパスは使えません。
私は今のところコンパスを使う機会がないのですが、遭難してこのバンドを使っていることを後悔する日がこないことを祈ります…。

防水性もないため、ジムなどで利用したい方はやめた方がいいです。
皿洗いをしていて少し水がかかる程度であれば十分に耐えられますが、すごく汗をかく運動時向けのバンドではありません。

一番の問題点は耐久性がイマイチなことです。
冒頭で同じ商品に買い替えたと申し上げましたが、1年弱でボロボロになったため買い替えました😭
1年使ってボロボロになった姿です。

境目が破れて磁石がくっついている

何回磁石を元の場所に戻してもくっついてしまうので、それはそれはストレスフルなバンドに変貌します…。
ではなぜ、耐久性の低い同じ商品を購入したのか…耐久性の低さを補う魅力があったからです!

メリット

このバンドの魅力は下記の3点です。

  1. そこそこ安い
  2. バンドを腕につける、腕から外すのが簡単で楽
  3. 充電スタイルを選ばない

まずは純正品では考えられない、サードパーティ製ならではのお値段

それに加え、腕への着脱の簡単さは今までのバンドを使用していた時に比べ、雲泥の差です。
というのも、私がこれまで時計を着けなくなった理由が、毎朝時計をつけることが面倒だと感じたからです。

時計をつける動作をイメージしていただけたらおわかりかと思いますが、時計を腕に巻き付けて穴に通して固定して…時間の確認だけにここまでして時計をつける必要はあるのかという疑問が湧きます。

しかし、この記事で書いたとおりApple Watchの必要性を強く感じたため、少しでも面倒に思わないベルトを模索した結果、磁石での着脱に行きつきました。

結構磁力が強く、パチンと止まってくれます!
これまで使用してきて腕からバンドが取れてしまったことはありません☺️

次に充電スタイルを選ばないこと、これも何気に重要です。
Apple Watchに付属している純正のシリコンバンドや通常の時計と同じ形状のバンドも使い心地は最高なのですが、充電器の形状によってはダランと垂れ下がり、しまりがない印象を与えます。

平置きするタイプでは問題なし
充電器の形状次第ではだらしなく見える

これがおすすめのバンドを使うと、↓のようにどのような充電器の形状でもビシッとしまった姿をしています。

こちらも平置きするタイプで問題なし
バンドが垂れ下がらないのでビシッとして見える

以上がメリットになります。

着脱の簡単さやどのような充電スタイルにも対応できることから、耐久力がイマイチというデメリットを上回る魅力があります。

管理人

私は飽き性なので、定期的にカラーチェンジできる良い機会と捉えています。

補足ですが、上で使用している充電器は下記になります。

平置きタイプ↓

¥5,999 (2024/07/17 11:21時点 | Amazon調べ)

いわゆるモバイルバッテリーでApple Watchの充電もできる優れものです!
出張や旅行時に重宝します。

その分、お値段がモバイルバッテリーとしては高いです…。

掛けるタイプ↓

こちらは持ち運びには適していないものの、卓上に据え置きすることでケーブルが目立たない形でMagSafe充電・Apple Watchの充電・Qi充電の3つを兼ねることができます!

iPhone・Apple Watch・AirPodsの3つを持っている方にとってはとてもありがたいアイテム。
AirPodsの場所はQi充電なので、他のワイヤレス充電に対応したイヤホンやスマホの充電にあてられます😌

こちらのデメリットもお値段が高いことですが、信頼のBelkin製なのでやむなしです。

管理人

カラバリは黒と白がありますが、個人的に白をおすすめします。
黒はほこりが目立ちそうです…。

開封

いざ商品開封です。
シンプルな梱包に各国語での説明書のみ同封されているといういさぎよさ。

たまに「レビューを書くとギフト券をプレゼント」みたいなの入ってますよね…。
そういったものはありませんでした☺️

ちなみに写真では、「Apple Watch SE,7,6,5,4,3,2,1」対応となっていますが、購入日がApple Watch8やUltraの発売前なので記載されていないだけです。
現在の商品ページには新作も対応とうたわれています。

なお、私は物の扱いが雑でApple Watchもガンガン色々なところにぶつけては傷をつけております…。
私と同じような性質の方は下記のようなカバーをつけることを強くおすすめします!

Apple Watchの丸みを帯びたデザインが苦手な人にもおすすめです。
私も角張ったデザインが好みなので、このカバーをつけて角張ったデザインを満喫しています。

デメリットはサイドボタンの押しづらさ、右から左へのスワイプが効かないときがあることです。

何はともあれバンド、カバーをつけた姿です。
なかなか良い感じ😁

スポンサーリンク

まとめ

私はこのバンドに変えてからApple Watchを毎朝つけることに抵抗がなくなりました!
マグネットで「パチッ」とくっつく感覚はちょっとやみつきになります☺️

充電中のフォルムもおさまりがよく、インテリア製も高いです。
Apple Watchのカバーとの組み合わせも、無骨な感じが気に入っています!

Apple Watchの良いところはTPOやその日の気分に合わせて気軽にバンドを変更できる点ですが、私はずぼらなのでバンドを付け替えることはそうそうありません。

そのため付けても外してもストレスを感じないバンドを探して、この商品に行き着きました。
朝からApple Watchをつけるのが面倒くさい、充電中のスタイルがしっくりこない方などにかなりおすすめです。

ぜひ一度お試しください!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ハルゴン

2才、7才の子をもつ母です。

ビールが好き、忙しいのは嫌い、楽に生きるための
労力は惜しみません。

趣味はDIY、キャンプに憧れています。

大型犬を飼って、キャンピングカーで旅に出ることが夢です。

飼い猫の様子をInstagramやYouTubeで投稿しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次