\ ポイント最大11倍! /

ズボラな主婦にこそおすすめするApple Watchの機能

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

何年前からか世間でよく耳にするようになったスマートウォッチ、今では身につけている人も多いですよね。
さまざまな種類のスマートウォッチがある中で、私は2年半ほどApple Watchを愛用しています。

Apple Watchはかなり多機能ですが、私が日々助けられていて特にズボラな主婦(夫)や子育て中のパパママにおすすめできる機能がありますのでご紹介します。

私もApple Watchのすべての機能を使いこなせているとは到底思えませんが、これからおすすめする機能を使えばApple Watchを使う価値が十分あると胸を張って言えます!

ぜひ、ガジェットに苦手意識がある方も読んでいただきたいです^ ^

管理人

GarminやSuuntoなどの高級スマートウォッチは運動ログに特化しているので、私の用途には合いませんでした。

スポンサーリンク
目次

おすすめ機能

実際に私が使用してみて、「これはいい!」と思った機能を紹介します。

①リマインダー機能

iPhoneに標準搭載されている「リマインダー」というアプリ。

任意のリストを作成できます

書類の提出期限を知らせてくれたり、TO DOリスト作成などとても便利に使えるアプリですが、Apple Watchを併用することで更に便利度が増します!

それはApple Watchによる音声入力で「買い物」リストを作成することです。

  1. Apple Watchのデジタルクラウンを長押しするか音声コマンドで「Siri」を呼び出す。
  2. Siriを起動させたら、「買い物リストに○○をリマインドして」と言う。リスト
  3. Siriがリマインダーの買い物リストに○○を登録する。
  4. iPhoneのリマインダーの買い物リストに○○の登録が反映する。
①デジタルクラウン長押し
での音声入力がおすすめ。
②音声入力後のSiriの反応
例として醤油を登録。
③入力内容を確認できた画面。
④iPhoneのリマインダーに登録。

これの何がいいかというと、料理中に醤油を切らしていることがわかる→わざわざiPhoneや紙にメモする必要はないということです。

手元のApple Watchでサクッと登録し、買い物するときにはiPhoneの大きい画面で内容が確認できることがポイントです。

育児アプリとの連携

これは特に乳児がいる家庭のパパママにおすすめです!

乳児のお世話っていろいろな記録をしますよね?
母乳・ミルクをあげた時間、排泄をした時間・回数、離乳食をあげた時間…あげたらキリがありませんが、かなりの寝不足状態で記録というタスクをこなさなければなりません。

私が使用していた「ぴよログ」というアプリを例にします。

育児記録 - ぴよログ
育児記録 – ぴよログ
開発元:PiyoLog Inc.
無料
posted withアプリーチ
  1. iPhoneとApple Watchに「ぴよログ」をインストールする
  2. Apple Watchのコンプリケーションに「ぴよログ」を登録する。
  3. 記録が必要なタイミングでApple Watchから「ぴよログ」に記録する。
  4. 記録したい時刻を設定。
  5. iPhoneの「ぴよログ」アプリにも反映される。
    コンプリケーション
    パソコンでいうショートカットアイコンのようなもの。すぐに「ぴよログ」を呼び出すための機能です。
②「ぴよログ」をApple Watch
のコンプリケーションに
設定する。
③「ぴよログ」のコンプリ
ケーションにタッチして起動。
直感でわかりやすい
アイコンになっている。
④記録したい時間を設定
⑤iPhoneのアプリにも
反映する

今や育児記録も省エネで臨む時代です!
記録に注力できる人はいいのですが、ズボラな人は記録までのステップが多いと記録自体をやめかねません🤔

さっと紙にメモする方が早いかもしれませんが、後から見返すときに綺麗じゃないの嫌じゃないですか…?

また、子どもの成長記録(いつ首が座った、いつ腰座りした、いつはいはいした…など)は、予防接種時など、意外と書類に記載する頻度が高いです。

母子手帳に逐一メモしていれば問題ないのですが、私はメモしていなくて痛い目に合いました。

紙にメモした成長記録は毎回持ち歩くことはないでしょうが、iPhoneはよっぽどのことがない限り持ち歩きます。
成長の時期を書類に記載するときに、iPhoneで成長記録を見返すことができるのはかなり便利ですよ!

直近のことであれば思い出せるのですが、何ヶ月も前のことは覚えていません。特に産後はね…。

タイマー機能

タイマーも音声入力で設定できます。
デジタルクラウンを長押し→「○分」と言うだけです!

私はよく、息子がゲームするときなどに時間制限を設けるときに使います。
わざと息子の前で「30分」と言うことで、本気で時間を測っていることを示しています😂
今までは「違うよ、あと10分あるよ!」などとごまかされることが多かったのですが、正確に測っていることをアピールしてからはごまかされることも減りました。

管理人

一番使うのはカップラーメンですけどね(笑)

アラーム機能

音ではなく、振動で知らせるアラームを設定できます。

子どもと一緒など、誰かと一緒に寝ている状況はよくありますよね?
特に子どもが小さいうちは、いかに子どもを起こさずに自分だけが起きるかが超重要です!

振動だけで起きられるのか不安になる人もいるでしょう🤔
スマホのバイブレーションと違い、実際に手首に身につけているApple Watchが振動するため、意外にも起きられます。

通知機能

LINEやメール、電話の着信を通知してくれます。

例えば、ご主人からの「今から帰るよー」のLINE。
今はiPhoneを見る余裕はないけど、帰宅時間は把握しておきたいという感情…わかります。
Apple Watchであれば「既読」にすることなく通知の内容を確認できますし、何なら「OK」や「了解」などの簡単な返信もできます。

LINE通話の着信は残念ながら対応していません…。

iPhoneなどの持ち物を探す機能

私は忙しい朝に限ってiPhone、財布や鍵をよくなくします…。
財布をなくしたときはクレジットカードを全部止めた後に見つかったりと紛失物には事欠きません🤔

Apple Watchで持ち物を探すには、Apple製のAirTagという忘れ物防止タグを別途購入する必要があります。
私は財布・鍵・息子のランドセル(これは賛否両論あると思います)に忍ばせており、万が一のときに探すことができます。

¥4,779 (2024/05/20 16:23時点 | Amazon調べ)

AirTagをつけた持ち物の場所を地図で確認できますし、AirTag自体から音を出して詳細な場所を確認することができます。

iPhoneを探す
AirTagのついた持ち物を探す

他にも電子マネーやiPhone・Macのロック解除などおすすめしたい機能がありますが、長くなるので割愛します。

種類と性能

2022年6月現在、Apple公式で購入できるラインナップで比較してみました。

スクロールできます

Apple Watch Series 3

Apple Watch SE

Apple Watch Series 7
価格(税込)*128,800円〜40,800円〜58,800円
発売日2017/9/222020/9/182021/10/15
ケースサイズ*242mm/38mm44mm/40mm45mm/41mm
素材アルミニウムアルミニウムアルミニウム
ステンレススチール
チタニウム
常時表示
チップ*3S3 SiPS5 SiPS7 SiP
転倒検出
バッテリー最大18時間最大18時間最大18時間
高速充電
血中酸素計測
GPS + Cellularモデル
ストレージ8GB32GB32GB
*1 2022年7月1日の値上げ後の価格
*2 それぞれ2種類の画面サイズが用意されている。
*3 SEはSeries 3と比べて最大2倍高速、Series 7はSEと比べて最大20パーセント高速

①Apple Watch Series3 GPSモデル

②Apple Watch SE GPSモデル

③Apple Watch SE GPS + Cellularモデル

④Apple Watch Series7 GPSモデル

⑤Apple Watch Series7 GPS + Cellularモデル

Apple Watchに関する質問

まだApple Watch Series 3は使える?

使えますが、次回のOSアップデート以降はサポート対象外になるため、新規購入はおすすめできません。

サポートが切れるとどうなるの?

普通に使用することはできますが、ウィルスの脅威にさらされやすくなったり、対応しないアプリがでてきます。
アプリ開発側もサポートしなくなるとアプリ自体のアップデートをしない可能性があります…。
iPhoneとApple Watchのアプリは同じバージョンにしておく必要があるので、iPhone側のアプリをアップデートしないよう管理する必要があることが懸念されます🤔

iPhone側のアプリを自動アップデートONにしていると悲しいことになるかも…。
ずぼらな人にはちょっと厳しいと思います💦

バンドの互換性がわからない

ケースサイズの違いで使用できるバンドが変わります。
具体的には下記①と②でそれぞれ使えるバンドが変わるので、小さいか大きいかのグループになります。
①38mm、40mm、41mm
②42mm、44mm、45mm

抱っこをするときにApple Watchが当たって、赤ちゃんに怪我をさせない?

純正・サードパーティ製を問わず、Apple Watchのバンドは品揃えが豊富です。
中には金具が剥き出しになっていないものや金属を使っていないバンドもありますので、材質を選べば怪我をさせるリスクは低くなります。
下記のようなソロループ仕様が金属の出っ張りなどなく、小さなお子さんのいるパパママにおすすめです。

ブレイデッドソロループ
ソロループ

個人的におすすめするバンドを↓で紹介しています。
※ソロループではありません。

GPSモデルとGPS + Cellularモデルの違いは?

Apple Watchを使用するのにiPhoneも一緒に持ち歩く必要があるかないかの違いです。
GPSモデルは常にiPhoneとペアリング状態を維持する必要がありますが、GPS + CellularモデルはApple Watch単体で使用できます。
ただし、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアや楽天モバイル、ahamoのどこかと電話番号シェアサービス*3を契約する必要があるので、その分の出費があります。
※GPS + Cellularモデル購入してGPSモデルとして使用することはOKです。
逆にGPSモデルを購入してGPS + Cellularモデルとして使用することはできません🤔

*3 電話番号シェアサービスとは
1つの電話番号をiPhoneとApple Watchで共用すること。
単体での契約はできず、iPhone側の契約も同じ会社である必要があります。

管理人

2022年6月末からahamoも参入したので、キャリアから乗り換える人も多そうですね!

SEとSeries 7買うならどっちがいい?

常時点灯が欲しかったり、運動や生活のログをとりたいという目的だったらSeries7です。
そこそこの機能でよければSEで十分に満足できます。

新しいモデルが出るまで購入は待った方がいい?

経済情勢の影響(円安)で新モデルだけではなく、Series7など現行のモデルも値上がりすることが予想されています。
最新モデルが欲しいというこだわりがなければ、Amazonなどのセールのタイミングを見て買った方がいいかもしれません。
実は私はSeries3を使っていて、サポートが切れるためSEを狙っています🤔
AmazonやAppleの整備済品も狙い目ですね!

2022年7月1日、AppleがiPhone、iPadなどを一斉に値上げしました!
もはや、新商品を待つか欲しいときが買い時かの選択になりましたね🤔

<追記>

2022年7月12日からのAmazonプライムデーで、Series7を買ってしまいました!
SEを狙っているとか言っておきながら申し訳ないです…。

安くなってるなーと思ってたら、ついポチッと🤔
後悔はしていない!!

Series3とSeries7の違いなど、後日記事にします。

スポンサーリンク

Apple Watchって高いよね

余談ですが、Apple Watchの購入を検討する人はよくこの感想を持ちます。私も最初はそうでした。

そのため最初、Amazonで買った3,000円くらいの中華製スマートウォッチを使っていましたが、まあ…不満なところがでるわでるわ🤔

主に歩数などのアクティビティの記録用として購入したのですが、iPhoneとスマートウォッチの距離が少しあるとBluetooth接続が切れてしまうのです。

当時は会社員でしたので、デスクにiPhoneを置いてトイレに行く…そんな当然の行動でもBluetooth接続が切れてログがiPhoneに残せないという状況でした。
(私がズボラなものでBluetooth接続が切れていることに気づかず数日経っていたことが問題なのですが、いちいち接続しなおすなどできません。)

スマートウォッチとiPhoneの接続が切れるたびに再接続…次第に面倒になりログが取れていないことが頻発する始末…。
たまに気が向いて接続してみたら、スマートウォッチには記録が残っていない状態…。
中華製の安価なスマートウォッチを使用した最終的な感想は、安っぽい「ただの時計」でした。

そのような状況でもう安物買いの銭失いは避けるべく、スマートウォッチとしては高価な部類に入るApple Watchを購入してみたら、これが当たりでした!

Apple製品同士の親和性(手間なくApple製品同士を連携してくれる…!)は周知のことですが、常に身につける物にはその恩恵が大きいと実感しました。

中華製のスマートウォッチとApple Watch、その違いは値段が注目されがちです。
しかし、値段以上の違いがあります!

時計だけの機能が欲しければ純粋に時計を買えばいいのです。でも、時計以外の機能も欲しいからスマートウォッチを探しているのです。

安価だからと言って、中華製のスマートウォッチに手を出すと私のように後悔します。
ぜひご自身のライフスタイル・性格と向き合い、どのスマートウォッチを買うべきか検討していただければ幸いです。

管理人

私はApple Watch推しですね!

スポンサーリンク

まとめ

私は2年半Apple Watchを使ってきて、子育て中の主婦(夫)の生活スタイルに合っているデバイスだと実感しています。
確かに値は張りますが、その代わりに日々のちょっとしたストレスから解放してくれたので買って後悔はしていません!

特におすすめできる機能として

  • リマインダー機能で買い物リストを管理
  • 育児アプリとの連携
  • タイマー機能
  • アラーム機能
  • LINE等の通知機能
  • 紛失物を探す機能

を紹介させていただきましたが、まだまだ紹介できていない機能がたくさんあります。

紛失物も減り、ただでさえ多い子育てに関するタスクを減らすことができる時計なんて、なかなかお目にかかれません。
この情報がずぼらな自覚がある主婦の方にとって、有益であれば幸いです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ハルゴン

2才、7才の子をもつ母です。

ビールが好き、忙しいのは嫌い、楽に生きるための
労力は惜しみません。

趣味はDIY、キャンプに憧れています。

大型犬を飼って、キャンピングカーで旅に出ることが夢です。

飼い猫の様子をInstagramやYouTubeで投稿しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次