\ ポイント最大11倍! /

【購入レビュー】ポケモンエアー ピカチュウを買って修理した話

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

皆さんは子どもが乗って遊ぶおもちゃで、RODYってご存知でしょうか?

そのRODYに似たような商品の中でピカチュウのバージョンがあると知り、ポケモン大好きな子どもの誕生日プレゼントに購入しましたのでレビューします。
めちゃくちゃかわいいですし、インテリアとしてもおすすめです^ ^

また、使用に関しての注意点や補修方法についてもお話ししますので、ぜひ最後までご覧になってください。

\ 公式サイトにはリマックマエアーも登場

スポンサーリンク
目次

ポケモンエアー ピカチュウとは

スクロールできます
商品名POKEMON AIR ポケモンエアー ピカチュウ
サイズH470×W370×D500mm
重量2.44kg
耐荷重100kg
素材PVC(フタル酸フリー)
空気栓:ポリプロピレン
空気入れ:ポリプロピレン
対象年齢3才以上
付属品空気入れ1個
空気栓予備1個
保証書付き説明書

商品写真(汚れていてすみません…。)

あるだけでかわいすぎる…。

子どもよりも大人がうれしいかしれん。

耐荷重100kgまでなので、大人も乗ることができます。
素材のPVCとはポリ塩化ビニルのことで、軽量・防水・絶縁などの特徴があります。
使用例としてホースがありますので、触り心地が何となく想像しやすいかと。

フタル酸というのは生殖機能に害があるなどと言われており、フタル酸フリーとなっているのはひとまず安心🤔

上の写真は空気を入れた状態です。
梱包された段階では、箱にペチャンコの状態でピカチュウが入っていました(安定の写真撮り忘れ)。

おしりの空気穴に空気入れを差し込んで空気を入れます。

おしりに刺してごめんねという気持ちになりました…。

どのくらい入れていいのか加減がわかりませんでしたが、説明書に記載があります。

ようわからん!となり適当に感覚で空気を入れました。→ずぼらなもので^ ^

空気入れ自体はどこまで入れていいのかわからない中で入れていったため、なかなかにしんどかったです🤔
空気を入れている段階で、子どもたちのボルテージは上がり完成を急かしてきます。

もういいでしょうと思った段階で子どもに渡すと早速乗って、満面の笑みを浮かべてくれました!
(頑張った甲斐があった…!!)

1才の子が乗った状態
6才半の子が乗った状態

対象年齢が3才以上のため、小さい子を乗せるのは自己責任でお願いいたします。
実際に1才の子は喜んで乗っていましたが、重心が前に傾いて前のめりに転倒しそうになりました。

空気が入ったピカチュウは本当にかわいいですよ!
置いておくだけでインテリアになります。

修理したお話

ポケモンエアーを半年ほど使っていたところ、ピカチュウの足の根本に1cmほどの切れ目が入っており、なんとも無残な姿でしぼんでおりました…。

その姿を見て絶句する子ども…急いで修理する方法を探しました。
行き着いた方法は接着剤でくっつける!→原始的🤗

用意したのは下の商品です。

¥355 (2024/07/19 18:40時点 | Amazon調べ)

うすーく伸ばして切れ目に刷り込むように塗り込んでいきました。
1日乾燥させてみると見事に修復しており、3か月ほど経った今でも子どもたちが乗ることができています!

私の塗り方が雑で結構目立ちます。
几帳面な方であれば、もう少し目立たなくできるかと思います🤔

お仲間たち

同じようなPVC素材の乗り物は他にも多くあります。

代表といえば、冒頭にもお話ししたRODY。

ロッキングベースがセットになったバージョンもあるので、小さいお子様にも安心です。

ブルーナボンボン

トイザらス・ベビーザらス
¥5,469 (2024/07/19 18:40時点 | 楽天市場調べ)

なんと公式サイト(JAM STORE)にはリラックマやコリラックマも登場!
これはかわいすぎる…!

\ 公式サイトにはリマックマエアーも登場

お子様の好みによって選択肢があるのはいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

とてもかわいいポケモンエアー ピカチュウ。
ポケモン好きな子どもだけではなく、大人の心も鷲掴みにしてくれます。

小さな子どもの使用時ややぶれてしまうなどの注意点はありますが、インテリアになり何より子どもが喜ぶ姿を見られたのが一番よかったことです、

梅雨時の外で遊べない時期の室内遊びとしてもおすすめします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ハルゴン

2才、7才の子をもつ母です。

ビールが好き、忙しいのは嫌い、楽に生きるための
労力は惜しみません。

趣味はDIY、キャンプに憧れています。

大型犬を飼って、キャンピングカーで旅に出ることが夢です。

飼い猫の様子をInstagramやYouTubeで投稿しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次