お知らせ内容をここに入力してください。

【5,000円OFFクーポンあり】COFO電動昇降デスクのレビューと評判まとめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

在宅ワーカーのあなたは自宅のどこで仕事をしていますか?
私はリビング内のデスクで仕事しているのですが、かねてから子どもの「PC触りたい攻撃」に悩まされていました。

なんとか子どもの攻撃を回避したい私は、デスクを昇降させて物理的に子どもの手が届かない高さで仕事をすればいいのでは🤔と考えます。

高さを自在に変えられる電動の昇降デスクの情報をネットであさっていたところ、私の物欲をこれでもかと刺激してくれる商品に出会ったのです。

その名も「COFO Desk Premium」
Instagramでたまたま目にした広告に強く心惹かれました。

普段は広告なんて丸無視する私がなぜそこまで惹かれたのか…それは「COFO Desk Premium」には他にはないオンリーワンの仕掛けが施されていたからです。

その仕掛けとは天板裏にマグネットがくっつくギミック。
ケーブルやら小物やらをマグネットでくっつけられるので、簡単に「見せない収納」を実現できます。

手間なくデスク周辺が片付くとあれば、ズボラな私には最高の相棒です。
実際に「COFO Desk Premium」を購入し、後悔は全くしておりません!

唯一、オプションのケーブルトレーを買わなかったことを猛烈に後悔しています…。

子どもの面倒をみることと仕事の両立を目指す在宅ワーカーには、快適な仕事環境でインテリアを邪魔しないデスクとして「COFO Desk Premium」をお勧めします。

この記事はこんな方におすすめです
  • 「見せる収納」が自分に向いていないと絶望している方
  • 在宅ワーカーで子どもからの妨害に悩む方
  • どの電動昇降デスクを買うか悩んでいる方

\ 5,000円OFFクーポンを使えるよ /

スポンサーリンク
目次

在宅ワーカーに昇降デスクを推す理由

いきなりの余談ですが

私が電動昇降デスクを導入した理由を少しご紹介。

私は完全在宅ワークの会社で働いています。
自宅にはダイニングテーブルもあればちょっとしたサイドテーブルがあるので、仕事をしようと思えばどこでもできます。

そんな私がなぜ、あえてお値段の張る電動昇降デスクを購入したのか…その理由は子どもの「PC触りたい攻撃から逃げるため」です。

体調不良で子どもが保育園をお休みするとき、家で子どもを見ながら仕事ができることは在宅ワーカーの特権です。
ですが、幼い子どもというのは体調不良でも常にぐったり大人しくしているわけではありません。

子どもは母が仕事に超集中している中ひっそりと忍び寄り、隙を見てキーボードをカチャカチャターンッ‼️
マウスをクリッククリッククリックゥ😱😱😱
そして、子どものニタァとした笑顔。

私のイライラがおわかりでしょうか…。
クライアントとの商談中にされたら笑顔がひきつるひきつる。雷も落ちる。

だいたい、小さな子をみながら仕事なんて無理なんすよ…。

でもご飯を食べて行くには仕事しなきゃなのです。
子どもの通院やら何やらを考えると通勤時間が確保できないので、家で仕事するしかないのです。

なので、自宅内で子どもを見ながら仕事するにはリビング内に子どもの手が届かないデスクを置くしかないと決断しました。
しかし、ずっと立ったまま仕事するのはしんどい…

管理人

そうだ!
高さが変えられたらいいんだ!

そう思ったのです。

結果的に子どもの妨害攻撃もへっちゃらになり、眠たい時には立つ、しんどくなったら座るとメリハリのある仕事環境を手に入れられました。

同じように子どもからの攻撃を防ぎたい方、私が購入したデスクをご紹介します。

選んだのは「COFO Desk Premium」

COFO公式

「COFO Desk Premium」とは3つの高さのメモリー機能がある電動昇降デスクです。

子どもが起きているときや気分を変えたいときはスタンディング、子どもが寝ている時は座って仕事をしたいので、電動で高さが変えられる。

私の思いのままに高さを変えられるデスクです。

\ 5,000円OFFクーポンを使えるよ /

COFO公式サイトで上記リンクを経由してお買い物いただくと、なんと5,000円OFFになるクーポンがあります!
*注意事項がありますので、知りたい方はコチラまでお進みください。

スペック

COFO Desk Premium
天板の幅120cm / 140cm / 160cm / 180cm
天板の奥行き70cm(全サイズ共通)
天板カラーナチュラル / ウォルナット / ブラック / ホワイト
脚カラーマットブラック / マットホワイト
仕上げ天板:マットウレタンニス塗装
脚:マット粉体塗装
素材天板:天然ラバーウッド材
脚:スチール
脚寸法幅108.5~180×奥行70×高さ61~125cm
重量120サイズ:26.3kg
140サイズ:30.7kg
160サイズ:35.1kg
180サイズ:39.5kg
脚:32kg
脚耐荷重最大125kg(天板含む)
昇降範囲63~128cm
保証3年間

特徴

電動昇降できる範囲

63㎝〜128cmの広い範囲で昇降の高さ調整ができます。
天板の下までの高さが最も低くて63cmというところがポイントです!

電動昇降デスクは値段がピンキリですが、安い金額のデスクはこの最低の高さが60cm台後半*に設定されていることが多いです。
*床から天板の底面までの高さ

管理人

あなたの身長を考えたとき、必要なデスクの高さは何cmでしょうか?

座ったときに高さの合わないデスクを使うと余計な疲労感や肩こりなどの弊害があります。
自分に合った高さのデスクを使うことは超重要です!

参考までに

私の身長は約170cmで座ったときのデスクの高さは66cmがちょうどいいです。
私は女性としては高身長の部類に入りますので、一般的な女性には63cm〜調整OKという仕様はありがたいのではないでしょうか?

メモリー機能

昇降操作のできるパネルは3つまで高さの記憶ができるボタンがあり、側面にはUSB-Aがあってとても便利。
私は①座るとき②立つときの2つを登録しており、3つ目はまだ悩んでいるところです。

パネルはデスクの左右どちらにもつけられるので、利き手やデスクのレイアウト次第で自由に選べます。

衝突を感知して昇降を自動停止する障害物検知機能があるので、高さを下げすぎて手や物をうっかり挟んでしまうこともありません。

管理人

パネルのボタンはクリック感があります。
タッチパネル式と違い、誤作動がありません。

私の場合

デスクチェア難民で今のところバランスボールに座って仕事をしています。

チェアを購入したら以下の3つで登録する予定です😁
①チェアに座る高さ
②スタンディングの高さ
③バランスボールに座った高さ

管理人

メモリー機能が3つしかないと悩んでいる方、意外と3つで十分ですよ!

見せない収納

COFO公式

天板裏のマグネット機構で見えない収納を実現します。

管理人

このデスクの一番の魅力と言えるギミックです✨

デスク周りのごちゃつく配線・小物をすべて天板裏にくっつけて収納できますので、整理整頓が苦手なずぼらさんが適当に片付けてもぱっと見で綺麗に見えます。

私の場合

断言しますが、ずぼらさんに見せる収納は不可能です!
私は自分の性格では見せる収納で綺麗に保つのは不可能だと、自宅のオープンキッチンで悟りました…。

ずぼらな私には見せるのではなく隠す収納一択だと実感していますので、COFOの見せない収納というコンセプトに惚れ込んだのです。

ちなみに実例ですが、天板裏にティッシュボックスや延長コードを貼り付けています。

デスク周りをごちゃつかせないよう便利な配線収納キットも付属しています。

付属品
・マジック結束バンド
・マグネットクリップ
・ケーブル収納スリーブ
・ケーブルラベル
・マグネットシート

滑らかな触り心地

天然木材を使用しており、つぎはぎもされていないので天板上に段差がありません。
何かペンで書き物をしていても段差にペン先を奪われることもないです。

また、実際に触ってみるとわかる滑らかな触り心地で角もありません。
子どもはデスクの高さを上げると必ずデスク下に入りたがるものだと思っていますので、角がない仕様はありがたいです😅

天板の手前側も緩やかな傾斜がかかっており、PCをタイピングするときなどに腕が痛くなりません。

角ばったデスクでタイピングしていると腕が角に当たって痛いですが、
COFOのデスクでは痛くありません。

5,000円OFFクーポンについて

下記よりご購入いただくとデスク金額が5,000円オフになります。

\ クーポンを使ってお得にゲット! /

管理人

上記クーポンを使用すると、あなたはデスクを5,000円OFFで購入でき、私も紹介料として5,000円のAmazonギフト券がもらえるというクーポンです。

クーポンの使い方

コチラ(クーポンコード用の招待リンク)をクリックしてクーポンコードをコピーし、決済画面でクーポンコードを入力・適用するだけです。

ただし、注意点があります!

上記クーポンはデスクオプション割引キャンペーンとの併用ができません。

デスクオプション割引キャンペーン

デスクとアクセサリーを同時に購入すると【20%OFF】

  • マクネットクリップ 2,399円 → 1,920円 (🔺479円)
  • マグネットケーブルトレー 8,699円 → 6,960円(🔺1,739円)
  • マグネットフック 1,999円 → 1,600円(🔺399円)
  • マグネット引き出し 3,699円 → 2,960円(🔺739円)
  • COFO Desk専用キャスター 3,199円 → 2,560円(🔺639円)

全てのアクセサリーを購入すると合計で19,995円 → 16,000円(🔺3,995円)

全てのアクセサリーを購入しても5,000円OFFクーポンを使用した方がお得です。
(このクーポンはオプション割引キャンペーンとの併用不可とは公式HPではアナウンスされていません。
*公式Twitter公式HPでアナウンスされていました。

アクセサリーを大量に買う人以外はクーポンを使った方がお得だね!

管理人

同じアクセサリーをいくつ買っても割引キャンペーンが適用されるかはわかりません。
同じ種類をいくつ買っても適用されるなら、クーポンを使わない方がお得になる方もいますね!

「COFO Desk Premium」を組立

待ちに待ったデスクが届いたので、早速開封・組み立てしていきます。
(組み立ての手順なんか知らなくていいから、メリット・デメリットを知りたいという方はコチラ

佐川急便のお兄さんが颯爽と玄関まで運んでくれます。
実際に玄関から部屋まで運ぼうとすると重たい…佐川の兄さんすごいよ!

部屋まで引きずって運びました。

届いた品物は2つ、脚と天板に分かれています。

梱包重量

脚:32kg
120サイズ天板:30kg
140サイズ天板:36kg
160サイズ天板:42kg

そりゃ重いわ!

①開封

開封していきます!

脚の全パーツ
天板(裏)
軍手が2組ついてきます
配線収納キット

②組み立て

組み立てる様子をざっくり説明します。

STEP
脚部分を組み立て後、天板にセットする

あらかじめ天板に穴があけられているので、セットするときにずれません。

Point①

電動昇降デスクで有名なFLEXISPOTの場合、穴があいていません。
COFOのデスクはもとから穴をあけてくれているので、組み立ての難易度が全く違います。

穴があいていることでセットする場所がはっきりとしているので、迷わずにすみます。

穴を開ける道具なんて持っていない人多いのでは?

管理人

そうなんだよ。
電動ドライバーはあっても、穴をあける道具を持っている人はDIY好きくらいでしょう(私のことだ!)。

STEP
天板にコントロールパネルを設置する

コントロールボックスとコントロールパネルを設置して配線天板を取り付ける。
*コントロールパネルを左右どちらに置くかで配線の向きが変わるため注意

STEP
デスクを起こす

かなりの重量になるため、大人2人以上での作業を推奨。
起こせたら完成です!
*デスクが完成した後に移動させるのは本当に大変ですので、デスクを設置する場所で組み立てましょう。

デスクを起こす作業が一番大変です!

Point②

オプションのキャスターはデスクを起こす前に取り付けましょう。
私は畳部屋に置くため、傷がつくかもと思いキャスターはつけていません。)

ここで私の失敗を披露します🥲

私はキャスターではなく「カグスベール重量用」をつけて、必要時は滑らせて移動しようとしました。
しかし…サイズが合わず取り付けられないという痛恨のミス😩

穴のサイズが合わない…。

どなたか「私はとりつけられたよ!」という方、コメントで教えていただけると幸いです🫡

晴れて完成したわけですが、大人の男性1人で組み立てて3時間かかりました。
完成したデスクを起こすときだけ、大人女性(私)も加わっています。

実際にはブログ用の写真撮影をしながらなので、通常よりかなりの時間がかかっています。
なので、この所要時間はあてになりません…(申し訳ない😭)

③デスク環境を整備

仕事用のデスクなので、モニターやPC、小物を置いてデスク環境の完成です👍
私が購入したのは下記になります。

  • 天板:ウォルナット、120サイズ
  • 脚カラー:マットブラック

天板のサイズはもう1つ上の140でもよかったかも…。

スタンディングデスクでも最も重要な作業が配線隠しでしょう。
スタンディングの高さに変えることで配線が丸見えになります😅

どうせならモニターアームなどを使って理想のデスク環境を目指しましょう。
仕事専用のデスクのため、リビングのテーブルでは実現できない環境が構築できます。

私のデスク環境は別途記事にしますね。

デスク環境を少しご紹介

スタンディングのとき、足元で青竹踏みで足裏を刺激すると最高に目が覚めます👍

メリット・デメリット

COFOの電動昇降デスクを導入して感じたメリット・デメリットを紹介します。

デメリット

デメリット
  • 注文から配送までが長い
  • お値段が高い
  • 動かすのが大変

注文から配送までが長い

私が注文したのは4/23、発送は5/20でした。

COFOのデスクは最初はMakuake(公式サイト)というクラファンでスタートしたプロジェクトです。
*クラファン:クラウドファウンディングとはネットを介して人々から少額ずつ資金を調達する仕組みのこと
クラファンでは昨年8月のプロジェクト始動から2日で900万円以上の応援購入があった化け物みたいな商品。

一般販売が始まった今でも入荷→完売が続いています。
[02~03月入荷分]→ 入荷前完売! [05~06月入荷分]→ 完売!

次回入荷は8月予定なので、早めに注文しないと完売または発送が遅れそうですね💦

入荷量が安定するまでは届くまでに時間がかかりそう…。

欲しい方は早めに注文を!

お値段が高い

通常価格93,999円のところ、今は割引になっていてデスク単品で77,999円
*いつまで割引が続くのかは調べてもわかりませんでした…。

さらに5,000円OFFクーポンを適用すると72,999円。

クーポン適用してもたっかい!!

ですよねぇ。
普通の在宅ワーカーにはためらうお値段です。

電動昇降デスクは値段がピンキリです。
Amazonで2万円台からある中、なぜ7万オーバーのデスクを購入したのか…。

それは天板裏のマグネットというギミックに強烈に惹かれたから。
間違いなくマグネットを使ったギミックは現時点でオンリーワンの商品です。

値段<機能の図式が私の中で成り立ちました!
長く使うので中途半端なデスクを買うよりも、テンションの上がるデスクで仕事がしたかったのです。

動かすのが大変

最小の120サイズの天板でも脚と合わせると57.3kg。
最大の180サイズの天板になると合計で71.5kg。

もはや人間1人を持ち上げる感覚です。

引越しの機会が多い方には正直に言っておすすめできません。
頻繁に模様替えをする方はキャスターを必ずつけましょう。

メリット

メリット
  • 天板裏のマグネット収納
  • 昇降時の動作音が静か
  • 天板の奥行きが70cm
  • 付属品が豊富
  • アクセサリーが優秀
  • 組み立てが簡単

天板裏のマグネット収納

COFO公式

天板裏には全面がマグネットを使えるスチールプレートになっており、磁石を使った小物隠しができます。
私は天板裏に延長コードやティッシュケースを貼り付けているので、ごちゃつきがちなデスク上をスッキリさせることができました。

管理人

スチールプレートは木材の反りを防止する役目と、天板のフラットな仕上がりを保つ役目もあります。

特にリビング内にデスクを置いていると、デスク周辺の散らかり=リビングのインテリアの邪魔になります。
天板下も楽に片付くというのは他のデスクにはないメリットでしょう🤗

長すぎてたるんでしまうコード類もマグネットのケーブルクリップで好きなところに止めることができます。
配線隠しが苦手な方にとって、適当にとめてもとりあえずはちゃんとしているように見えるというマジック✨

たるみがちなコードを適当に止める
長いコードもマグネットケーブルクリップでまとめて固定

昇降時の動作音が静か

昇降音は50db以下で静かな事務所の中と同じとあります。
50dbや静かな事務所がどういった音なのかピンときませんが、家庭用クーラーの駆動音や換気扇の音レベルとのこと。

実際に昇降させてみると「めっちゃ静か!」とは思いませんが、気にならない音です。
子どもが寝ている側で昇降させると運が悪ければ起きるかなーといったところ。
モーターを使って昇降させている割に思ったよりも静かな印象です。

天板の奥行きが70cm

天板の長さのバリエーションが豊富なことに加え、その奥行きが70cmであることが特徴です。

デスク天板としてよくある奥行きは60cm。
私が以前使っていたデスクの奥行きも60cmで、27インチのモニターをモニターアームを使用して設置していました。
そのためモニターが少し前にせり出す形となり、モニターと目の距離はギリギリ50cmくらいを保っていた状態です。

一般的にモニターとの距離は50cm以上あけるべきと言われていますが、私は50cmではモニターとの距離が近く感じました。

モニターが近いと眼球を動かす範囲が広くなり、目がとっても疲れます。

COFOはセットの天板がもとから奥行き70cmですので、モニターアームを使うような人にはとてもありがたいのではないでしょうか。

付属品が豊富

配線管理のための付属品が豊富です。
・マジック結束バンド
・ケーブル収納スリーブ
・マグネットクリップ×3
・ケーブルラベル
・マグネットシート(なんと信頼の3M

配線管理の付属品
スリーブは端をライターで炙るといいそうです
私は炙っていないのでボロボロです…。

ケーブル収納スリーブはうまい使い道を模索中です😅

公式ページにて綺麗な使い道が紹介されていました!
(私のモニターアームはアームの中にケーブルを収納できるので、この使い方はできません。)

ケーブルをまとめる優れもの
COFO公式
ケーブルをたばねつつ天板裏に固定できる
COFO公式

単品でAmazonなどで単品購入するとそこそこの金額がしますので、地味に嬉しいですね!
マグネットクリップは足りなければ別途購入もできます。

アクセサリーが優秀

オプションのアクセサリーは下記の5種類です。

  • マグネットケーブルトレー
  • マグネット引き出し
  • マグネットフック
  • COFO Desk専用キャスター
  • マグネットクリップ×5個
    もとから3個付属。追加で必要であれば購入。
マグネットケーブルトレー
COFO公式
COFO Desk専用キャスター
COFO公式
マグネット引き出し
COFO公式
マグネットクリップ
COFO公式
マグネットフック
COFO公式

なかでもマグネットケーブルトレーは評判が良さそうです。

良さそうというのは私は購入していないからですね😅
値段(8,699円)にひるんで、似たような下記を楽天で購入して使っています。

クランプでとりつけるので、マグネットの恩恵は全くありません。
少し後悔しています…。

マグネット引き出しは落下するという口コミもちらほら…。

組み立てが簡単

組み立ての項目でも説明しましたが、天板に穴があいていることで組み立てがかなり簡単です。
天板の穴があいていることに加え、ボルトなどの小さなパーツが色別に分けられており、説明書の色とリンクしているところが本当に親切!

管理人

「この工程で使うパーツはこれ!」と明確にわかります。

ボルト入れ(表)
ボルト入れ(裏)
説明書

工具は六角レンチが付属していますが、電動ドライバーがあると組み立てが楽でした。

全体的に組み立ては簡単、ただし重たいので体力が必要です。

Point③

組み立てに自信がない方、現地組み立てサービスが9,900円で受けられます!

「COFO Desk Premium」の評判

私の主観だけでなく、世間からの評判にも注目してみましょう。

悪い評判

悪い評判としては塗装関連の指摘が多かったです。

私に届いた商品にはそのようなことがなかったのですが、当たり外れがある可能性があります。
また使い始めて半年近く経ちますが、塗装の剥がれは今のところありません。

良い評判

X(旧Twitter)で調べた結果、悪い口コミは少なく良い口コミが目立ちました。

悪い口コミは、初期からの塗装剥がれ・使用していくうちに塗装が剥がれた口コミを発見しました。

一方で良い口コミは、やはり天板裏のマグネットギミック・最も低くて63cmに高さに設定できること・アフターサービスの良さなどです。

アフターサービスは利用したことがないのでわかりませんが、その他の口コミは「うんうん!」とうなづける内容のものばかりで、COFOのデスクの素晴らしさを実感する結果になりました🥰

スポンサーリンク

まとめ:「COFO Desk Premium」はずぼらな在宅ワーカーにおすすめ

「COFO Desk Premium」について熱弁してしまいました😅

在宅のワーカー(特にワーキングマザー)ってリビングやダイニングのテーブルで仕事をしているイメージが先行していますよね。
子どもが宿題をしている側で仕事をできるのが良い反面、仕事が終わるとテーブルを一掃しないといけなかったりと大変な面もあります。

私も子どもを見ながら仕事をするためにリビング内にデスクを設置しました。
私が選んだデスク「COFO Desk Premium」はめちゃくちゃ重くて値段が高い!というデメリットがありますが、そのデメリットを覆すメリットがあります。

メリットは以下のとおりですが、特に天板裏のマグネット収納がイチオシです👍

  • 天板裏のマグネット収納(見せない収納)
  • 最低の高さが63cm
  • 天板のサイズ(奥行70cm)
  • 配線管理の付属品が豊富
  • オプションのアクセサリーが優秀
  • 体力はいるが組み立てが簡単

リビングで仕事をする一番の難所と言っても過言ではない「子どもからの妨害(笑)」。
デスクの高さを電動で自由に変えられて子どもからPCを守れますよ。

子どもの面倒をみることと仕事の両立を目指す在宅ワーカーには、快適な仕事環境でインテリアを邪魔しないデスクとして「COFO Desk Premium」をお勧めします。

\ 5,000円オフクーポンを使う /

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

愛猫のYouTubeチャンネル

愛猫と車中泊するYouTubeチャンネル

ハルゴン

2才、7才の子をもつ母です。

ビールが好き、忙しいのは嫌い、楽に生きるための
労力は惜しみません。

趣味はDIY、キャンプに憧れています。

大型犬を飼って、キャンピングカーで旅に出ることが夢です。

飼い猫の様子をInstagramやYouTubeで投稿しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次